フリーテルのスマートコミコミからの乗換優待キャンペーンで楽天モバイルSIMを契約した話

ここでは旧フリーテルのスマートコミコミ(以下、スマコミ)を契約していた私が旧フリーテルから楽天への乗換優待キャンペーンで楽天モバイルSIMのみを契約するまでの道のりを書いていきます。
色々勘違いや何やらがあって大変でした。

キャンペーンは7月からやっていますが、私はフリーテルのウリだったSNSカウントフリーがなくなるというイベントに合わせて乗り換えをしようとしてしかも失敗したため、12月の半ばという微妙な時期に乗り換えをしました。

スマートコミコミから楽天モバイルSIMのみだけ契約はできない

(少し長いので、必要のない方は目次から次のタイトルお進みください)

タイトルと矛盾しているような感じですが・・・。スマコミから楽天モバイルSIMのみだけの契約は優待キャンペーンを使えない、が正しいのでしょうか。

スマホ本体セットプランが損すぎる

以下、旧フリーテルでスマートコミコミ、またはスマートコミコミ+(以下スマコミ+)を契約していた人に送られてきたメール(一部抜粋)です。

件名: 旧FREETEL SIMご利用中のお客様限定 楽天モバイル優待キャンペーン特典変更に関するお知らせ(2018/07/27)

2018/07/27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旧FREETEL SIMご利用中のお客様限定
楽天モバイル優待キャンペーン特典変更に関するお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは2018年7月27日時点で【プレミアムバリュープラン、スマートコミコミ、
スマートコミコミ+】をご利用中のお客様に配信しております。

平素より楽天モバイルをご利用頂き誠にありがとうございます。
上記プランをご利用中の方の【旧FREEETEL SIMご利用中のお客様限定 楽天モバイル
優待キャンペーン】特典が6/27にご案内していたとおり、本日から変更となります。
申し込みに必要な新規エントリーコードを送付いたします。
本メール記載のエントリーコードを【エントリーコード入力画面】に入力の上、
お申し込みください。
※3/1(木)、6/15(金)に送付したエントリーコードはご使用いただけません。

===================================================================
お客様限定エントリーコード
【FRK2PWAWYCL1D8】

【キャンペーン内容】
楽天モバイル「スーパーホーダイプラン」へ「端末+SIM」でお申し込みすると、
今ご利用中のスマートフォン残金のお支払が不要となります。

【キャンペーンページ】
https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/freetel_transfer_campaign/

※対象条件等、詳細はキャンペーンページをご確認下さい。
6月27日にご案内しておりました特典の注意事項にも一部変更がございますので
キャンペーンルールをご確認ください。
※本特典は、1つのエントリーコードに対して、1回線のみとさせていただきます。
※旧FREETEL SIM 1回線につき、1つのエントリーコードが付与されます。
※楽天モバイル料金プラン スーパーホーダイのみお申し込みいただけます。
※エントリーコードは大切に保管ください。

===================================================================

そうなんです。スマコミ契約者(もちろんスマコミ+も)のキャンペーン内容は、楽天モバイル「スーパーホーダイプラン」へ「端末+SIM」でお申し込みすると、今ご利用中のスマートフォン残金のお支払が不要となるだけなんです。

キャンペーンページに飛ぶと、SIMだけ契約者向けの案内が先にでてきて、契約手数料・MNP予約番号発行手数料・初月の料金すべて無料になる、と書いてあります。

また、楽天割・長期割・フリーテル優待割が付くのでだいぶ安くなります。

しかし、スマコミ契約者向けであるスマホ本体セットプランでは、これらの特典がすべてありません

その上、契約期間が固定で、スマコミ契約者は2年、スマコミ+は3年と決まっていて、契約解除料は2年だったら約2万、3年だったら約3万スタートの1年ごとに1万減る、というシステムになっています。つまり途中解約が実質できないのです。

SIMのみ契約者は1年・2年・3年から選べ、契約期間中の解除料はずっと約1万です。

ついでに言えば、スマートコミコミ(やスマコミ+)はスマホ付きだから、また新たにスマホいらないんだよな。

これらのことを考えると、スマコミを契約していた私が、スマコミ契約者向けのスマホ本体セットプランを選ぶメリットは何一つありません。なので、SIMのみを契約しようと決めました。

SIMのみを契約しようとした

スマホ本体セットプランの説明の下に発見しました。

本特典(スマホ残債0)対象外の方は、こちら(SIMのみの方)の特典をご利用いただけます。

以下の条件に当てはまる場合は、特典適用対象外。
・今ご利用中のスマホ残金をお支払い済み。

https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/freetel_transfer_campaign/ 抜粋、()内は筆者注

つまり、スマホの残債を一括で支払えばSIMのみの契約ができるのではないか、というのがわかりました。

どこにもスマコミ契約者はSIMのみを契約してはいけないと書いていない(見つからなかった)ので、キャンペーンページから申し込み画面に飛びました。スマホの残債は一緒に支払えるだろう、スマホ選択の画面でSIMのみという選択肢が当然あるだろうと思いながら。

ありませんでした。

楽天モバイルのカスタマーサポートに電話してみました。
先にスマホの残債を一括で支払い残債がなくなると、新たなエントリーコードが送られてくるので、その新しいコードを使えばSIMのみ契約ができるとの回答でした。

なるほど。

スマホの残債はどう支払えばいいのかを尋ねても解決しなかったので、旧フリーテルの担当のほうに電話して、その場で手続きをしてもらいました。スマホの残債は今月の通信料金と一緒にして来月引き落とすので、入金が確認された月末に新たなエントリーコードを送る、とのことでした。

なんと乗換えできるのは2ヶ月後・・・!

というのが10月の出来事で、12月の現在やっと楽天モバイルを手にしているというわけです。

楽天モバイルへの乗換え手続きのスピード感

乗換え手続きに必要なものは

  1. エントリーコード
  2. MNP予約番号
  3. 本人確認書類

です。

MNP予約番号の発行はマイページから行えます。簡単な発行手続きを済ませたらすぐメールできました。体感ほんの数十秒。混んでないときだったのかな。

本人確認もネットで行えて、書類をアップロードするだけです。

私は、18時少し過ぎに書類をアップロードして、日付が変わる少し前に本人確認書類手続きが完了しました。

配達日や配達時間も指定できます。

そして、回線開通の連絡ですが、乗換えする電話番号のSIMが入ったスマホで電話して自動音声に答えて少しキーを押すだけでした。どうりで夜中でも受付してるんだと思いました。

夜中だったので翌日の9時開通予定でした。実際いつごろ開通したのかはわかりません。少し電波をつかむのに時間がかかりましたが、1度再起動させて暫く待ったら使えました。最初3Gと出てきたので焦りましたが、その後すぐに4G回線をつかめました。

まとめ

SIMのみ契約と言っていましたが、一応スーパーホーダイ新規契約です。スマコミの方はスーパーホーダイ+スマホ本体なんですよね。スーパーホーダイは通話10分無料と低速が1Mbpsだというやつです。使っていて低速の1Mbpsは余裕です。LINE通話もTwitterの画像読み込みもできます。ネットも少し遅い、くらいです。動画が見れないのとなにかのダウンロードがひたすら遅いくらいかな。

スマホセットプランが損な点

  • 楽天割・長期割・フリーテル優待割が無い
  • 契約手数料・MNP予約番号発行手数料・初月の料金がすべてかかる
  • 契約期間が固定、契約解除料が高い

楽天モバイル乗換え手続きの時のスピード

  • MNP予約番号発行は一瞬
  • 本人確認書類手続きも1日かからなかった
  • スマホ残債支払い手続きがもたついた

旧フリーテルのスマコミ契約からスマホセットプランはいかに損かを語った記事になってしまいました。本当は後半の部分を主にしたかったんだけど。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

生活

Posted by 佳純