基本情報 午前免除試験(TAC)を受けたよ~持ち物や当日の流れなど~

内定者研修の一環で、TACの基本情報の通信講座を受けました。そして午前免除試験を受験したので、それを通してわかった試験の流れや持ち物などを紹介します。

午前免除試験とは

IPAの基本情報処理試験の午前試験が免除になる試験です。今回は資格の大手予備校であるTAC主催の試験です。この試験に加えて別途講座を受けなくてはいけないという免除要件があります。

4択問題でマークシート式です。

ITパスポート試験はパソコンで受けるから基本情報もそうなのかと思っていたけど違うんですね。なので、鉛筆と消しゴムを忘れないように。

合格基準は6割です。TACから送られてきたテキストには午前免除試験についての言及はなかったと思うので、IPAの公式ホームぺージを見ました。

基本情報午前試験と午前免除試験の違いは、1日に午前だけ受けるか午前午後と連続して受けるかだと思いますがどうなんでしょう。
細かいことを言えば受験票が写真入りではなかったという点もありますね。

持ち物

  • 受講票
  • 写真付きの身分証明書・・・免許証や学生証など
  • 鉛筆、消しゴム・・・マークシート用
  • シャーペン・・・計算用
  • 時計

時計は、私が今回受験した会場にはありました。しかし、TACが用意したというよりは元々の会議室に付属していたという感じでしたし、遠くて見えないかもしれないので、持っていった方が良いです。

問題冊子には目薬・ティッシュも机の上においてOK、耳栓使用可能と書かれていました。(2018年12月)

当日の流れ

8:45 開場
私は50分頃に着きましたが、エレベーターで少し待ちました。ぎりぎりだとエレベーター待ちの時間が心臓に悪そうです。

会場は自由席でした。早めに行ったので席を選べてよかったです。
机は2人用でした。隣に人がきてほしくない人はドアから離れたところに座るといいかもしれません。
今のうちにお手洗いを済ませておきます。

9:15 試験開始のアナウンス
机の上は持ち込み可のものだけにします。それまでは勉強していてOK。
試験についてのアナウンスは25分頃には終わりました。

9:30 試験開始
30分になるのを待って、試験が開始しました。

試験開始60分後~試験終わり10分前まで途中退出OKです。

12:00 試験終了
試験終了後のアナウンスがあったらしいのですが、私はぎりぎりで途中退出したのでわかりません。
試験残り時間30分を切った頃には受験生の半分以上、(7,8割くらい?)がいなかったです。

最後の方まで粘る人は、途中退出者が多くいることを見越してドアから遠い席に座った方が静かに受験できると思います。

まとめ

マークシート式なので鉛筆を忘れないようにすることと、早めに会場に行って良い席をとると試験に集中できると思われます。
合格基準は6割ですが、まぐれでは合格できないので、ちゃんと勉強しましょう。過去問沢山解いていると似たような(又はほぼ同じな)問題がでてきました。勉強すれば午前免除取れるのでは、と思います。

大学4年
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

資格

Posted by 佳純