【20卒向け】IT業界について~就活を通して知った情報~*佳純の就活日記①

2018-11-05

佳純の就活日記① 志望業界について

 

私の志望業界はIT業界でした。就活を本格的に始めてからはほとんどIT企業を見ていました。
佳純の就活の記録をシリーズでお送りします(←テレビ風)

記念すべき第1回目は、志望業界についてです。

このページではそのIT業界について、就活で知ったことを書き連ねていきます。
最後の方に私がした質問をざっくりとまとめました♪

IT業界とは

パソコンを見る猫

IT業界といっても世界は広いです。5つに分類できます。

  • 通信インフラ業界(携帯キャリア3社
  • ソフトウェア業界(これパソコンやスマホの中で動くソフトを作る
  • ハードウェア業界(パソコンやスマホ本体を作る
  • インターネット業界(GoogleやYahoo!、Amazonなど
  • Sler業界(NTTデータなど。どんなシステムを作るかを提案して作る

だったけな。詳しくは忘れました。IT企業の説明会に行くと、聞ける可能性があります。

今すぐ知りたい場合は、”IT業界 分類” で検索してね

そのなかで私が志望していたのはSler業界です。

Sler業界について

Slerも3種類あって、

メーカー系、ユーザー系、独立系

です。私はその中のユーザー系志望でしたSler企業の説明会に行くと、聞ける可能性がとても高いです。しょっちゅう聞きました。C:。ミ

  • メーカー系:メーカーの子会社。親会社の製品に載せるソフトウェアを作る
    • 例:日立○○、富士通○○など
  • ユーザー系:大きな会社(銀行など)の子会社。親会社のIT部門が独立して別個の会社になった。事業を助けるソフトウェアを作る
    • 例:○○情報システムなど
  • 独立系:どちらにも属さない
    • 例:NTTデータなど

就活していて知ったこと

NTTデータグループについて

私は、NTTデータの子会社に何社かインターンや説明会に行きました。
その中で覚えていることを挙げていくと、

  • NTTデータ本体が営業を担当して、子会社に業務を割り振る
  • 子会社はたくさんあるけど業務の分野が違う
  • 初期からの子会社の社名は、『NTTデータ○○』となっているが、最近子会社化されたものは社名にNTTデータが入っていないものもある
  • そういえば子会社と言わずにグループ会社といっていた
  • 研修はグループ合同で行うものと各会社で行うもの、両方を行う会社が多い。

私が勝手にピックアップする代表的な子会社(グループ会社)

  • 金融系
    • NTTデータシステム技術(中央銀行担当)
    • NTTデータフロンティア(ゆうちょ銀行担当)
    • NTTデータソフィア(りそな銀行担当)
    • NTTデータフォース(横浜銀行担当)
  • 公共、行政
    • NTTデータアイ
  • ITとは関係ない、シェアードサービス業界
    • NTTデータマネジメントサービス(グループのスタッフ部門担当)

金融系を列挙したのは、就活していた際に「金融機関のシステム担当」「カタカナ文字」というややこしさのおかげで暫くこんがらがっていたからです。

データアイは行政の仕事全般なので、社員数も多く、事業も幅広いという印象を受けました。

そしてマネジメントサービスは、NTTデータグループというIT企業のグループで唯一IT業界ではない会社です。経理や人事といった企業のスタッフ部門を担う会社で、シェアードサービス業界を知るきっかけになりました。

NTTデータのホームページを見ていただけたらわかるように、ほんとうにグループ会社が多いです。グループ会社が集まった合同説明会がありました。

NTTデータグループばかりを取り上げましたが、日立や富士通の子会社の説明会にも行きました。

同じように合同で行われる研修があるようです。

ところで、子会社はグループの研修が受けれたり、福利厚生もグループのが使えることが多いのですが、孫会社になるとそのような特典がなくなるそうです。

孫会社から子会社へランクアップ(?)したある会社の方の話では、待遇が良くなったとおっしゃっていました。グループの研修を受けれるのはほんとに良いみたいです。

ユーザー系企業

大企業の子会社です。例を挙げると、

金融系

  • 農中情報システム(農林中央金庫、JAバンク)
  • フコク情報システム(富国生命)
  • 三菱UFJインフォメーションテクノロジー(三菱UFJ銀行)
  • MUS情報システム(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
  • 三菱UFJトラストシステム(三菱UFJ信託銀行)

その他

  • DNP情報システム(大日本印刷)

これもたくさんあります。

MUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)のみ詳しく書きました。これらからわかるように、大手金融機関は自前のシステム子会社を持っていることが多いです。先に挙げたNTTデータフォースは元々横浜銀行の情報システム部門が独立したものなので、ユーザー系に近いと思います。

ユーザー系IT企業といっても、親会社からの仕事が何割を占めているかは重要なポイントです。企業の説明で言われない場合は質問しましょう。

私は、ユーザー系の中でも親会社からの仕事の割合が高い企業を志望していましたが、独立系希望で一応ユーザー系も見に来たという人には割合が低い方がいいかもしれません。どちらにせよ親会社からの仕事の割合を把握する分には損はありません。

私がした質問まとめ

猫

私は説明会中に手を挙げて発現なんてできなかったので、社員さんとの座談会(あれば)や人事の方に個人的に質問していました。

全ての企業向け

『客先常駐はありますか?』
『客先で仕事をする場合、何人くらいで行くのでしょうか』
『客先常駐している割合はどのくらいでしょうか』
『転居を伴う転勤の可能性はありますか』
『一番忙しい時期の月残業時間と、一番暇なときの月残業時間を教えてください』

ユーザー系・メーカー系IT企業向け

『親会社からの仕事は何割程度を占めますか』

*実際に質問する際は、正しい敬語に直してくださいね。

さいごに

IT業界と一口に言ってもとても広いです。また、今はITが絡んでいないところなんてありません。どの業界ともIT業界は切っても切れない関係です。

その中で私が就活を通して知ったことを書き連ねてきました。
まだ未完成な感じがでているところがあるので、また色々思い出したことを追記していく予定ですが。

少しでも参考になれば嬉しいです。

就活IT, 就活

Posted by 佳純