チェスとは?チェスのルールについて

こんにちは!

この頃は気温の寒暖差も激しく、体調を崩されている方もいらっしゃるかとは思います。
軽い風邪などで自宅療養していると、「眠くはないけど体は休ませたい……」といったジレンマに襲われることが多々あるかと……少なくとも私はあります!
そんな時に、寝っ転がりながらでもできる趣味があると素敵ですよね!

今日は私の「寝っ転がり趣味」の一つである、チェスについてお話していこうと思います!

……と威勢よく初めてみたはいいものの、「チェス」と聞いてすぐにピンと来る人は日本では多くないかもしれません(^^;)
ということで、まずは「チェスって何なの!?」という点についてざっくりと紹介させていただきますね!

チェスを一言で説明するならば「ヨーロッパの将棋」ということになるのでしょうか。
将棋と同じく2人で対戦するボードゲームの一種で、運要素は一切絡みません。

こんなボードの上に

チェス盤

こんな風にピースを配置してゲームが始まります!

チェスの初期配置

画像の右から三番目、頭に十字架がついているのが「♔キング♚」で、このピースを取った方が勝ち、というゲームですね。

私はチェスを知り合いから勧められて始めてみたのですが、難しそうでわけのわからないような印象とは裏腹に、
実際にプレイすると単純ながら奥が深い、なんとも熱中できるボードゲームでした!
スマホのアプリ等で一局10分足らずでできるので気軽ですし、「制限時間:1手1日」のような日にちをまたぐゲームなど、
自分のライフスタイルに合わせた楽しみ方ができるのもいいですね!

海外では老若男女問わずフランクにプレイされているようですね。

チェスをプレイする人たち

異文化間でのコミュニケーション・ツールとしても使えそうです!

それではさっそくチェスのルールについてご紹介しようと思います。

駒の初期配置

初期配置

こちらがチェスのゲームが開始される時点での配置となります。
チェスは白と黒それぞれの駒(ピース)を交互に動かし、相手のキング(王様)を追い詰めていくことを目的としたゲームです。
チェスで使う駒は6種類、計32個で、それぞれ動き方に特徴があります。

そして自分の動けるマスに相手の駒がいた場合、その駒を取ることができます!
つまり、最終的に相手のキングを取るのが勝利条件、ということですね( ..)φメモメモ

今回はチェスのピースについて一つ一つご紹介いたします!

♔キング♚

まずはチェスにおいて一番大切な駒、「♔キング♚」!

キング

頭の十字架が特徴ですね!
チェスの駒にはいろいろなデザインがありますが、必ずこのキングが一番大きく作られています。

キングの動き方

キングはこのように、上下左右、斜めまで合わせて自分の周囲の8マスを自由に動くことができます。
将棋の王将と同じ動きですね!

♕クイーン♛

続いて、王様と言えばお妃様ということで、「♕クイーン♛」

クイーン

こちらは頭のティアラが特徴的です。

クイーンの動き方

クイーンはキングと比べて動ける範囲がかなり広く、上下左右、斜めにどこまでも動くことができます!
他の駒を跳び越して動くことはできませんが、自分の動ける範囲に相手の駒がある場合、その駒を取ることができます(これは全ての駒に言えることです)。
チェスの駒の中でも最も動ける範囲が多いのがこのクイーンで、キングの次に大事な駒です。

それにしても、王様よりお妃様のほうが活発とは……西洋の女性の強さを感じますね( *´艸`)

♖ルーク♜

3つ目は、王様やお妃様を守る城壁、「♖ルーク♜」です!

ルーク

きらびやかな装飾はありませんが、質実剛健、といった感じでしょうか(?)

ルークの動き方

ルークは上下左右にどこまでも進むことができます。
将棋の飛車と同じ動きですね!

ルークは盤の端に左右1体ずつ、白黒計4体登場します。
クイーンには及びませんがかなり強い駒なので、ぜひ覚えておいてくださいね!

♗ビショップ♝

ルークの次は、なんだかよくわからない駒として有名な「♗ビショップ♝」!
「僧正(聖職者)」
ということなのですが、あんまりイメージがつきませんね(;’∀’)

ビショップ
ビショップの動き方

ともあれ、ビショップはこれまたなかなか強い駒で、斜めのラインにどこまでも動くことができます!
将棋で言うと角ですね! 駒の価値としてはルークよりは少し劣るとされています( ^ω^)・・・

♘ナイト♞

続いて、お馬さん、「♘ナイト♞」です!

ナイト

ナイトはチェスの駒の中でも異色の見た目をしているので他の駒との区別はつきやすいかもしれませんね!

ナイトの動き方

動き方は変則的で、全方位の前に二つ・左右に一つ進んだ地点に動くことができます。
文章で見るよりも上の図をご覧いただいたほうが分かりやすいですね(;’∀’)
ナイトは間に他の駒がいようとお構いなしで動くことができます! これはナイトだけの特徴ですね。

♙ポーン♟

最後は「♙ポーン♟」! チェスの中で最も多い駒です。
駒の大きさも小さくてとっても可愛らしいです(*’ω’*)

ポーン

将棋で言う「歩兵」に当たる駒ですが、その動き方は少々異なります(というか、かなりトリッキーな動き方をします笑)

ポーンの動き方1

基本的にポーンは前に1マスだけ動くことができます。
しかし、相手の駒と対峙したときは例外で、自分の前にいる駒は取れず、自分の斜め前にいる駒は取れます。
これだけでもややこしいのですが、さらにややこしいルールがあります(*_*;

ポーンの動き方2

ポーンは、初期位置にいるときのみ前に2マス進むことができます(1マスだけでも構いません)。
したがって、ポーンの動き方を再度まとめると、こちらのようになります。

ポーンの動き方3

初期位置にいる駒は前に1マスまたは2マス、それ以外の駒は前に1マス、そして相手の駒を取るときは斜めに1マス
というのがポーンの動き方です。ややこしい( ;∀;)

長くなりましたが、以上がチェスの駒の動かし方です。
この記事の内容を覚えれば、とりあえずチェスをプレイすることはできます!

実を言うと他にも若干の特殊なルールがあるのですが、それはまたの機会にご説明しますね(^^)v

ということで、チェスのルールでした!
と言ってもこれだけではありません。他のルールについてはまた記事を書きたいと思います!